TAG

ケリー・スレイター

五十嵐は3回戦で敗退、準々決勝で金メダリスト対世界王者11度のレジェンド対決 コロナ・オープン・メキシコ

ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)第7戦、コロナ・オープン・メキシコの2日目がメキシコのオアハカで現地11日に開催された。東京五輪銀メダリストの五十嵐カノアは、エリミネーションラウンドを勝ち上がるも、次のラウンド32で敗れて姿を消した。 五十嵐は、敗者復活ラウンドでピーターソン・クリサント(ブラジル)、ディエゴ・カデナ(メキシコ)と争い2位通過でラウンド32へ進出。しか […]

都筑も参戦、五輪前ラストCTの第6戦サーフランチ・プロ

ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)第6戦、サーフランチ・プロが現地18日から3日間にわたり、カリフォルニア州リムーアのサーフランチで行われる。東京五輪前の最後のCTとなる本イベントは、五輪出場者にとって重要な調整の場となりそうだ。 現在のランキング1位は男子がガブリエル・メディーナ(ブラジル)、女子がカリッサ・ムーア(ハワイ)。世界女王4度のムーアは、「サーフランチでの […]

K.スレイターが故障でCTオーストラリアレグ欠場へ

ワールドサーフリーグ(WSL)のチャンピオンシップツアー(CT)は、4月のニューキャッスル・プロで再開するが、そこにレジェンドの姿はない。 ケリー・スレイターが故障のため、3月6日にオーストラリア行きの飛行機に乗らないことがわかった。つまり、オーストラリアレグのCTに参戦できないことになる。世界王者11度のレジェンドは現在治療に集中し、30日後に再検査を受けて医師からのGOサインが出れば大会に出場 […]

49歳にして「GOAT」 K.スレイターの偉業をアリ、ブレイディらと比較

ケリー・スレイターが2月11日で49歳の誕生日を迎えた。いまだ現役を続けるサーフィン界のレジェンドは、これまで11度の世界タイトルを手にし、頂点まで登りつめた最年少と最年長の記録を保持している。30年の競技人生を通じて55回のチャンピオンシップツアー(CT)勝利を誇るスレイターは、文字通り世界中で勝利を収めている。 GOAT(Greatest Of All Time、史上最高選手)に敬意を表して、 […]

CT開幕戦、T.ライトが女子初のバンザイパイプライン優勝 男子はJ.J.・フローレンスが悲願のパイプマスターに

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月20日) タイラー・ライト(オーストラリア)は、ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦のマウイ・プロで優勝した。オアフ島のノースショアにある伝説的なバンザイパイプラインで開催された女子初のイベントで、初代ウィナーとなった。また、男子CT開幕戦のビラボン・パイプマスターは、ジョン・ジョン・フローレンス(ハ […]

メンズCT開幕戦が再開、中断中の女子も男子と同会場で初開催へ

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月17日) ワールドサーフリーグ(WSL)は、中断していたメンズの2021年チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦のビラボン・パイプマスターを再開した。また、男子同様に中断していた女子CT開幕戦オアフ・プロも12月20日までの待機期間中にバンザイパイプラインで残りのヒートを行うことも発表された。 WSLのエリク・ローガン最高経営責任者 […]

五十嵐ら強豪が順調に初戦突破! 男子CT開幕戦

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月9日)  ワールドサーフリーグ(WSL)の男子チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦、ビラボン・パイプマスターの1回戦12ヒートが行われ、五十嵐カノアら実力者が順当勝ちした。  世界的に有名なオアフ島ノースショアのバンザイパイプラインで、1.2~2.4メートルの波のコンディションで行われた大会初日。日本のエースが […]

新設のWSLファイナル開催地が決定! 新シーズンはハワイで12月4日開幕予定

ロサンゼルス、カリフォルニア州/アメリカ(2020年11月10日)  トレッセルにプロのサーフィン大会が戻ってくる  ワールドサーフリーグ(WSL)は、2021年シーズンから新設されるWSLファイナルを2021年9月にカリフォルニア州のロワートレッスルで開催すると発表した。  世界的に有名なロワートレッスルのサーフブレイクが2021年のWSLチャンピオンシップツアー(CT)カレ […]