CATEGORY

News

男女個人とクラブの優勝が決定! 4日間に渡って豪で開催のアッシャーカップが閉幕

19日からオーストラリアのスナッパーロックスで開幕していたアッシャーカップが22日に最終日を迎え、男女個人とクラブの優勝が決定した。 男子のファイナルに勝ち上がったのは、モーガン・シビリック、アリスター・レジナト、ベン・ロレントソン、シェルドン・シムクスの4人。オーストラリア勢の対決となった一戦は、CTサーファーのシビリックが貫録勝ちで優勝賞金7000ドルを手にした。 女子の決勝は、ディミティ・ス […]

世界初のクラブ対抗戦「アッシャーカップ」、日本から参戦の都筑は準々決勝で敗退

今年で4回目を迎えたアッシャーカップが19日にオーストラリアのスナッパーロックスで開幕した。本大会は、23のオーストラリアボードライダーズクラブと8つの国際クラブチームが参加。計31のボードライダーズクラブが、個人とクラブ、および国際的な栄誉をかけて競う。なお、日本からは都筑有夢路が参戦している。 世界初のワールドクラブチャレンジである本イベントは、賞金総額84,400ドルで、男女個人の優勝賞金は […]

五十嵐カノアが2位! CT出場権目指した都筑有夢路は13位で来季以降へ持ち越し CS最終戦

現地時間2日、ワールドサーフリーグ(WSL)のチャレンジャーシリーズ(CS)第7戦、ハレイワ・チャレンジャーが米国ハワイ州オアフ島で実施。大会最終日は男女ともにクオーターファイナルからファイナルまでが行われ、五十嵐カノアが2位となった。一方、都筑有夢路は、13位でフィニッシュした。 五十嵐は、クオーターファイナルでエクセレントを連発して1位通過すると、セミファイナルでは思うような波に乗れなかったが […]

都筑有夢路と五十嵐カノアがクオーターファイナル進出! CS最終戦ハレイワ・チャレンジャー

現地時間1日、ワールドサーフリーグ(WSL)のチャレンジャーシリーズ(CS)第7戦、ハレイワ・チャレンジャーが米国ハワイ州オアフ島で実施。大会3日目は男女のラウンド32が行われ、五十嵐カノアと都筑有夢路がそれぞれ勝ち上がった。 前日にラウンド64を勝ち上がった五十嵐は、ヒート5に登場した。今季チャンピオンシップツアー(CT)5位の実力者は、6~8フィートのサイズでオンショアが吹くコンディションの中 […]

CS最終戦ハレイワ・チャレンジャーが開幕! 野中美波がラウンドアップ

現地時間29日、ワールドサーフリーグ(WSL)のチャレンジャーシリーズ(CS)第7戦、ハレイワ・チャレンジャーが米国ハワイ州オアフ島で開幕。男子のラウンド80と女子のラウンド48が実施され、女子の野中美波が次のラウンドへ駒を進めた。 来季のチャンピオンシップツアー出場権をかけたCS最終戦の初日は、コンスタントに6~8フィート、時折10フィートのサイズの波が立つコンディションの中で行われた。女子の日 […]

都築虹帆がQS5000でうれしい初優勝! 新井洋人はQS3000で3位

現地時間11月13日から19日まで台湾のジンズンハーバーで実施されていたワールドサーフリーグ(WSL)のクオリファイングシリーズ(QS)。QSで最高グレードの男子が3000、女子が5000のイベントは、女子の都築虹帆がうれしいQS初優勝を飾った。一方の男子は、新井洋人が3位と健闘した。 ラウンド32から登場した都築は、池田未来との同ヒートで1位通過すると、ベスト16ではベテランのフィリッパ・アンダ […]

都筑有夢路がCS第6戦で3位の快挙! G.メディーナが母国ブラジルで復活V

現地時間11月3日から7日までブラジルのリオデジャネイロで実施されていたワールドサーフリーグ(WSL)のチャレンジャーシリーズ(CS)第6戦、コロナ・サクアレマ・プロ。最終日に男女のファイナルが行われ、男子は故障で戦線離脱していたガブリエル・メディーナが母国ブラジルで優勝し見事な復活を果たした。女子は、アリッサ・スペンサー(アメリカ)がCS初優勝を飾った。 都筑有夢路、野中美波、黒川日菜子、松永莉 […]

松田詩野がけがからCSに復帰 第5戦優勝は男子がL.フィオラヴァンティ、女子がM.キャラハン

現地時間10月3日から10月8日までポルトガルのエリセイラで実施されていたワールドサーフリーグ(WSL)のチャレンジャーシリーズ(CS)第5戦、EDP Visslaプロ。最終日に男女のファイナルが行われ、男子がレオナルド・フィオラヴァンティ(イタリア)、女子はメイシー・キャラハン(オーストラリア)がそれぞれ優勝した。 男子の日本勢は、五十嵐カノア、脇田泰地、村上舜、稲葉怜王、上山キアヌ久里朱の5名 […]

五十嵐はフェレイラに東京五輪の雪辱ならず 男子はトレドが世界一、女子はギルモアが8度目の女王

ワールドサーフリーグ(WSL)は現地8日(日本時間9日)、米国カリフォルニア州のロウアートレッセルで、サーフィン世界一を決定するワンデイ決戦、WSLファイナルを開催した。日本人として史上初の出場を果たした五十嵐カノアは、1回戦でイタロー・フェレイラ(ブラジル)に敗れて、悲願の世界一は来年以降に持ち越しとなった。 男子ファイナルのマッチ1は、五十嵐にとって東京五輪決勝で敗れたフェレイラとのリマッチと […]

五十嵐がWSLファイナル出場権獲得! CT第10戦で準々決勝進出

日本時間8月19日にワールドサーフリーグ(WSL)のチャンピオンシップツアー(CT)第10戦、タヒチのチョープーで実施されているタヒチ・プロは、男子ラウンド16までが行われた。五十嵐カノアはベスト8へ駒を進めるとともに、WSLファイナル出場権を獲得した。 CTランキング上位5人で争うWSLファイナル進出に向けて負けられない同6位の五十嵐。オープニングラウンドでは、カイオ・イベッリ(ブラジル)、ジャ […]