CATEGORY

News

K.スレイターが故障でCTオーストラリアレグ欠場へ

ワールドサーフリーグ(WSL)のチャンピオンシップツアー(CT)は、4月のニューキャッスル・プロで再開するが、そこにレジェンドの姿はない。 ケリー・スレイターが故障のため、3月6日にオーストラリア行きの飛行機に乗らないことがわかった。つまり、オーストラリアレグのCTに参戦できないことになる。世界王者11度のレジェンドは現在治療に集中し、30日後に再検査を受けて医師からのGOサインが出れば大会に出場 […]

男子D.モファットと女子I.ロビンソンが優勝 QS1000マルブラ・プロ

ワールドサーフリーグ(WSL)クオリファイングシリーズ(QS)のQS1000マルブラ・プロがマルブラで行われ、男子はディラン・モファットが、女子はインディア・ロビンソンがそれぞれ優勝した。 マルブラビーチは小波のコンディションだったが、そんな厳しい中でもモファットは次々と大きなターンを決め、スコアをメイクした。 QS初優勝を飾ったモファットは、「(優勝は)とてもうれしい。これまでの努力が報われた気 […]

東京五輪2020のフォーマットをISAが発表

国際サーフィン連盟(ISA)は先日、東京五輪2020から初めて正式競技として採用されるサーフィンの組み合わせ表とシード順を発表した。 東京五輪の男子サーフィンに出場できるのは20名。そのうち、ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)サーファーが10枠を占める。ガブリエル・メディーナとイタロー・フェレイラがブラジル代表、コロヘ・アンディーノとジョン・ジョン・フローレンスがアメリ […]

男子はJ.ベイカー、女子はK.エンライトがQS2戦目で優勝

ワールドサーフリーグ(WSL)クオリファイングシリーズ(QS)の2戦目であるポート・スティーブンス・プロのファイナルは23日、オーストラリアのワンマイルビーチで行われた。現地21日から3日間にわたるQS1000のイベントは、2~3フィート(約60~90センチ)のファンウェーブの中で実施され、男子がジャクソン・ベイカー、女子はコビー・エンライトが優勝した。 先日に開催されたQS開幕戦のグレイト・レイ […]

WSLのQSが豪で開幕! ヘーゼルウッドとピックラムがともに初優勝

ワールドサーフリーグ(WSL)は、クオリファイングシリーズ(QS)が開幕。現地19日に、ニューサウスウェールズ州ブーメランビーチ(オーストラリア)でQS1000のグレート・レイクス・プロ男女決勝が行われ、男子はリーフ・ヘーゼルウッド(オーストラリア)が、女子はモリー・ピックラム(オーストラリア)が優勝した。 今大会でQS初優勝を達成して完全復活を果たした。2020年はヘーゼルウッドにとって、コロナ […]

CTオーストラリアレグ4戦の日程と場所をWSLが発表

シドニー、ニューサウスウェールズ州/オーストラリア(2021年2月16日) ワールドサーフリーグ(WSL)は、チャンピオンシップツアー(CT)オーストラリアレグのスケジュールを更新。ノースナラビーン(NSW)、マーガレットリバー(WA)、およびロットネストアイランド(WA)で開催される3つのイベントを発表した。加えて、 WSLは、コロナオープンゴールドコーストとリップカール・ベルズビーチ・プロのキ […]

49歳にして「GOAT」 K.スレイターの偉業をアリ、ブレイディらと比較

ケリー・スレイターが2月11日で49歳の誕生日を迎えた。いまだ現役を続けるサーフィン界のレジェンドは、これまで11度の世界タイトルを手にし、頂点まで登りつめた最年少と最年長の記録を保持している。30年の競技人生を通じて55回のチャンピオンシップツアー(CT)勝利を誇るスレイターは、文字通り世界中で勝利を収めている。 GOAT(Greatest Of All Time、史上最高選手)に敬意を表して、 […]

一般社団法人サーフィン・ジャパン・インターナショナル 法人設立のお知らせ

この度、一般社団法人サーフィン・ジャパン・インターナショナル(東京都品川区、代表理事:近江俊哉)を設立しましたのでお知らせいたします。当法人は、A WAY TO THE WORLDをモットーに、ハイレベルでエンターテインメント性を持った質の高い国際大会開催を目指し、国内におけるWSL関連の各種大会及びイベントが円滑に運営されるようワールドサーフリーグ・アジア-パシフィック(WSL APAC)と連携 […]

【重要なお知らせ】WSL ASIA2021年度のリージョナルQSおよび、ジュニア QSのメンバー登録と、CSとWJCへの出場権について

WSL ASIA2021年度のリージョナル(QS)および、ジュニア(JR) QSのメンバー登録と、チャレンジャーシリーズ(CS)とワールドジュニアチャンプオンシップ(WJC)への出場権についての重要なトピックスをお知らせします。 新型コロナウィルス感染症拡大の世界的蔓延によって全世界が渡航制限する影響によって、WSLは2021年度に各国、各地域にて限定したQS大会を行う計画です。 WSLメンバーの […]

CT2戦目サンセット・オープン中止、2月のCT3戦目は延期へ

ハワイ州が更なる情報があるまで全てのサーフィン大会を中断した結果に基づき、チャンピオンシップツアー(CT)2戦目のサンセット・オープン(2021年1月19日から28日まで予定)およびビッグウェーブ・ジョーズ・チャンピオンシップ・ペアヒが、中止となった。 また、ワールドサーフリーグ(WSL)は、2月2日から12日に予定されていたCTのサンタクルズ・プロを延期することも決定した。CTのアメリカレグの最 […]