TAG

五十嵐カノア

都筑が世界2位撃破でCTヒート初勝利! 第4戦マーガレットリバー・プロ

ワールドサーフリーグ(WSL)の男女チャンピオンシップツアー(CT)第4戦、マーガレットリバー・プロが2日にオーストラリアの西オーストラリア州マーガレットリバーで行われた。日本人女子として25年ぶりにCT参戦した第3戦に続く出場となった都筑有夢路は、シーディングラウンドのヒート2を1位でフィニッシュして、ラウンド16に駒を進めた。また、男子では五十嵐カノアが1回戦を勝ち上がった。 2戦連続CT出場 […]

五十嵐は5位 優勝はG.メディーナとC.マークス CT第3戦ナラビーン・クラシック

ワールドサーフリーグ(WSL)の男女チャンピオンシップツアー(CT)第3戦、ナラビーン・クラシック最終日が20日にオーストラリアのニューサウスウェールズ州で行われた。男子の五十嵐カノアは、クオーターファイナルでコナー・コフィン(アメリカ)と対戦するも勝ち上がることができず5位で今大会を終了した。なお、優勝は男子がガブリエル・メディーナ(ブラジル)、女子がキャロライン・マークスという結果になった。 […]

五十嵐が準々決勝進出! 都筑は9位でフィニッシュ CT第3戦ナラビーン・クラシック

ワールドサーフリーグ(WSL)の男女チャンピオンシップツアー(CT)第3戦、ナラビーン・クラシックが19日にオーストラリアのニューサウスウェールズ州で行われた。女子のラウンド16では、都筑有夢路がカロライン・マークス(アメリカ)の前に敗れて9位で今大会を終了した。一方の男子ラウンド16では、五十嵐カノアがジャック・ロビンソン(オーストラリア)を下し、クオーターファイナルへ駒を進めた。 日本人女子と […]

五十嵐カノアがラウンド16で敗退 波乱続きのCT第2戦

ワールドサーフリーグ(WSL)のチャンピオンシップツアー(CT)第2戦ニューキャッスル・カップが、オーストラリアのニューサウスウェールズ州ニューキャッスルで行われている。4日目のこの日は、男子のラウンド16が行われ、五十嵐カノアがデイビッド・シルバ(ブラジル)と対戦するも惜しくも敗戦。9位でフィニッシュした。 シードラウンド、ラウンド32を勝ち上がり、ラウンド16まで駒を進めていた五十嵐。この日は […]

東京五輪2020のフォーマットをISAが発表

国際サーフィン連盟(ISA)は先日、東京五輪2020から初めて正式競技として採用されるサーフィンの組み合わせ表とシード順を発表した。 東京五輪の男子サーフィンに出場できるのは20名。そのうち、ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)サーファーが10枠を占める。ガブリエル・メディーナとイタロー・フェレイラがブラジル代表、コロヘ・アンディーノとジョン・ジョン・フローレンスがアメリ […]

CT開幕戦、T.ライトが女子初のバンザイパイプライン優勝 男子はJ.J.・フローレンスが悲願のパイプマスターに

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月20日) タイラー・ライト(オーストラリア)は、ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦のマウイ・プロで優勝した。オアフ島のノースショアにある伝説的なバンザイパイプラインで開催された女子初のイベントで、初代ウィナーとなった。また、男子CT開幕戦のビラボン・パイプマスターは、ジョン・ジョン・フローレンス(ハ […]

メンズCT開幕戦が再開、中断中の女子も男子と同会場で初開催へ

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月17日) ワールドサーフリーグ(WSL)は、中断していたメンズの2021年チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦のビラボン・パイプマスターを再開した。また、男子同様に中断していた女子CT開幕戦オアフ・プロも12月20日までの待機期間中にバンザイパイプラインで残りのヒートを行うことも発表された。 WSLのエリク・ローガン最高経営責任者 […]

五十嵐ら強豪が順調に初戦突破! 男子CT開幕戦

バンザイパイプライン、ハワイ州オアフ島/アメリカ(2020年12月9日)  ワールドサーフリーグ(WSL)の男子チャンピオンシップツアー(CT)開幕戦、ビラボン・パイプマスターの1回戦12ヒートが行われ、五十嵐カノアら実力者が順当勝ちした。  世界的に有名なオアフ島ノースショアのバンザイパイプラインで、1.2~2.4メートルの波のコンディションで行われた大会初日。日本のエースが […]

五十嵐カノアは3位 ポルトガルカップ優勝はF.モライスとJ.ディフェイ

ポルトガルで行われているヨーロッパカップ第2弾、「MEO ポルトガルカップ・オブ・サーフィン」が現地1日にセミファイナルとファイナルが行われた。セミファイナルに登場した日本の五十嵐カノアは、計12.73でフレデリコ・モライス(ポルトガル)に敗れて、残念ながら決勝進出を逃した。  五十嵐は、自身5本目の波でエアからのマニューバーを連発。フィニッシュで左手の人差し指を突き上げるほど自信のライディングだ […]

五十嵐カノアがポルトガルカップ準決勝へ進出!

ポルトガルで行われているヨーロッパカップ第2弾、「MEO ポルトガルカップ・オブ・サーフィン」が現地1日にクオーターファイナルが行われた。前日の敗者復活戦を勝ち上がった五十嵐カノアは、計13.26でマキシム・ハセノット(フランス)を下してセミファイナルへ駒を進めた。  五十嵐は、自身1本目の波で6.33をマーク。すると、4本目には6.93を記録した。6本目の波で6.47をマークしたハセノ […]